<< the boogaloo band | main | 夏の終わり/秋の気配 >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.13 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


六月の詩

六月の詩と題してはみたけれどマキ&OZの曲とは言うまでもなく内容に関連はない、更新のなかった先月のあれこれを覚え書き程度に綴るのみ。

01日。久しぶりに高校への通学路を歩いてみる。住宅街や井の頭公園に大きな変化はない、それでも30年の経過は何がしかを奪い去ったか付け加えたか。公園内の当時は存在しなかった店で食事をし、繁華街へ戻って数少ない往時から存在する店で紅茶を飲み、そこばかりは経た年月もものかはという店で夕食を兼ねて酒を呑む。

とここまで記して既に筆が乗らない、、、まあいい進める、月のうち三週間は京都、滞在中には近所のカラオケスナックでホンキィトンク調のピアノを酔った指で叩きさらに調子を外して歌い、太秦に仕事で来た友人俳優と四条大宮で呑んだくれ、大阪へ出向けばこれまた高校時代からの悪友たちと集っての酒宴、またある一夜には父親を救急車に乗せる一幕、近江舞子へは双親を伴っての一泊翌日は単身での長浜一泊の三日にわたって白髭神社や余呉湖や渡岸寺や竹生島を経巡り、はたまた西陣京極で焼肉の飽食、東京では船舶免許証の更新講習と中学校の三者面談及び開始早々に中止となった体育大会、、、以下二枚は琵琶湖/竹生島の船廊下と今津の教会。

110623_1135~0002.jpg

110623_1312~0001.jpg

例年になく陽射しのきつかった早くも炎暑の一ヶ月、そして30日にはタテヨコ企画第22回公演「すくすく」於吉祥寺シアター開幕、受付後援と酒場での采配と。



眺めれば登りたくなり登れば辛くまた愉しく、が登山であるなら演劇は山に似ている、とふと思えば七月。今年も残すところ半年を締めくくりようもなく締めくくった気になって、まあいい、以上。

スポンサーサイト

  • 2017.03.13 Monday
  • -
  • 00:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ご無沙汰ですぅ。
5時間前に、知り合いと竹生島の船廊下の話をしていたところに、この記事を読み、久しぶりにコメントしてみました。
こちらは2週間前に琵琶湖を素通り致しました〜。
  • 2011/07/07 11:20 PM
あらあお久しぶり♪コメントありがとう!
なんかもうすっかりココ動かしてなくて、チェック遅くなっちゃいました。開店休業中みたいなもんですわー。
蛙堂、読みに行ってますよん♪どこかまた一緒に旅したいですなあ。
  • ちゅうり
  • 2011/07/21 5:27 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
twitter!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM