スポンサーサイト

  • 2017.03.13 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


六月の舞台「鈴木の行方」!

急変する天候や更年期かと思われる体力の低下に翻弄される稽古の連日、例によって、またしても、公演告知での記事更新、失礼つかまつりまする。

今回はタテヨコらしからぬシュールなタッチを織り交ぜての上演、是非ともご高覧頂きたし!詳細は下記、何卒!





タテヨコ企画 第24回公演
『鈴木の行方』
作・演出:横田修
於:下北沢駅前劇場(京王井の頭線/小田急線下北沢駅/南口出てすぐ)

●公演日程:
2012/06/06(水)〜2012/06/12(火)

06(水) 19:30
07(木) 19:30
08(金) 15:00☆/19:30
09(土) 15:00◎/19:00
10(日) 15:00◎/19:00
11(月) 19:30
12(火) 19:00

※ 受付開始は開演の01時間前/開場は開演の30分前
※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※ ☆=平日マチネ割引

●料金:
前売/3,500円(全席指定)
当日/3,800円
☆平日マチネ割引/3,000 円
前売開始日:2012年05月06日(日)
*発売中!*

●チケット早割サービス
一般発売開始に先駆けて、特別早割チケットを発売します。期間内にチケットをお申し込みいただいた方は、前売り料金より500円OFF(平日マチネ割引を除く)。
販売期間:04月13日(金)10:00〜04月26日(木)24:00マデ
料金:前売 ¥3,500→¥3,000
*終売しました*ありがとうございます!*

●出演
青木柳葉魚/市橋朝子/大塚あかね/舘智子/舘野完/ちゅうり/西山竜一/久行しのぶ/向原徹
五十嵐明(青年座)/奥田洋平(青年団・サンプル)/佐藤滋/奈賀毬子/林ちひろ

●ご予約・お問い合わせ
タテヨコ企画
または私ちゅうりまでご連絡をば!
ちゅうり扱い直接予約ページはこちら

◎ママ・パパ観劇day
小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222
日時:06月09(土)・10日(日)15時の回
料金:¥500(チケット料金別)
*9日(土)は定員となりました*10日のご利用をお願いいたします*

久しぶりの更新、つまり

間もなく舞台公演が始まる、という大事な!話。この際もう言い訳めいたああだこうだは抜きにして、ひたすら要件のみにて失礼!ホームグラウンドと言ってよいタテヨコ企画とはまた違うテイストの舞台、是非にゼヒに御高覧頂きたくどうかどうかお問い合わせまたはとにかくチケット予約のご連絡をちゅうりまで、平身低頭、乞い願う次第。

またはこちらから直接の御入力にても受付中!

ではでは以下、詳細。散歩道楽2011冬の祭典「サンポジウム2011」



「石神井ポルカ〜昭和編〜」 
作・演出:太田善也

東京の石神井にある六畳一間の風呂無しアパート。
夕暮れ時にポルカが聴こえるあの窓からは、今日も懐かしい顔が空を見ている。

出演:郷志郎/キムユス/谷中田善規/ヒルタ街/珠乃(以上 散歩道楽)
   ★ちゅうり(タテヨコ企画)★/笹野鈴々音/三好絵梨香

「石神井ポルカ〜平成編〜」 
作・演出:太田善也

東京の石神井に今も残る六畳一間の風呂無しアパート。
かつて父が暮らしたポルカの聴こえるあの窓からは、今日も誰かが空を見ている。

出演:郷志郎/植木まなぶ/椎名茸ノ介/上松コナン/鉄炮塚雅よ(以上 散歩道楽)
   鶴ひろみ(青二プロダクション)/安東桂吾/三好絵梨香

●日程:2011年2月16日(水)〜27日(日)  
※受付開始は開演の40分前・開場は開演の20分前  

●会場:下北沢 「劇」小劇場
    〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6
    TEL:03-3466-0020
    小田急・井の頭線「下北沢」駅南口徒歩3分

●チケット;日時指定・全席自由
  ○前売・当日:3,500円 
  ○劇小前半割引:3,000円(2月16日・17日)
  ○楽園・劇小セット券(各1ステージ):4,800円(劇団のみ取り扱い)

●タイムテーブル:昭→昭和編/平→平成編
         ☆→割引Day/★→アフタートークあり

16(水)☆昭19:00
17(木)☆平16:00
18(金)昭19:00
19(土)昭13:30
平19:00
20(日)平16:00
21(月)昭19:00
22(火)平19:00
23(水)--休演日--
24(木)★昭15:00
★平19:00
25(金)昭19:00
26(土)平15:00
昭19:00
27(日)平15:00



そしてまた。下北沢楽園で2月8日(火)〜20日(日)に3人芝居×6本!こちらも何卒どうかよろしく。それぞれ2本立て、A/B/Cの3つのチーム。

●A(作演:太田善也)
【グラマラスなロージー】
鉄砲塚雅よ/珠乃/山下豪

【とっても☆デスマッチ】
太田善也/植木まなぶ/二木咲子

●B(作演:川原 万季)
【愛のレーダー】
谷中田善規/ヒルタ街/柏進

【カスなのに】
キムユス/上松コナン/坂口候一

●C(作演:太田善也)
【咲き誇る花、真夏の流星】
郷志郎/椎名茸ノ介/塩崎こうせい

【かたつむりん】
いしいせつこ/川原万季/川原安紀子

チケット料金 ●前売・当日:2500円
       ●2ステージ券:3500円
●3ステージ券:4500円

●会場:下北沢楽園
    「劇」小劇場向かい側

●タイムテーブル
8(火)A19:00
9(水)B19:00
10(木)C19:00
11(金)C13:30
B16:00
A19:00
12(土)A13:30
C16:00
B19:00
13(日)B13:30
A16:00
C19:00
14(月)C19:00
15(火)B19:00
16(水)休演
17(木)A19:00
18(金)C16:00
19(土)B16:00
20(日)A13:30

劇団員を2人ずつに分け、各チームが呼んだゲストを1人加えた、3人芝居。
物語は全部で6つ、1ステージ2話で濃縮80分。 

●スタッフ
舞台監督:田中翼/舞台美術:田中敏恵/照明:上川真由美/音響:樋口亜弓/衣装:渡辺まり/音楽:高田泰介(PLECTRUM)/演出助手:川原万季/宣伝美術:パカシロー&香山ヒロユキ/票券:オデッセー/制作:石井節子(散歩道楽)

協力:青二プロダクション/(株)ウィーズカンパニー/(株)81プロデュース/X-QUEST/Krei inc/劇団一の会/タテヨコ企画/ドリームダン/ナッツ缶R/プロダクションタンク

主催:散歩道楽  
共催:アップフロントエージェンシー

明日「測量」初日!





もう全然更新のなされていない最近、久々のポストが公演告知というていたらく。どうか御容赦御勘弁、さらには是非ともの御来場を!と失礼千万、最早初日は明日!何卒何卒。取り急ぎも取り急ぎ、チケットご予約は直接ご連絡頂くか下記記事内予約ページから。諸々はまた後日!

タテヨコ企画第21回公演「測量」

★作・演出:横田修

☆キャスト: 青木柳葉魚 大塚あかね 舘智子 舘野完 ちゅうり 西山竜一 久行しのぶ 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎(以上タテヨコ企画劇団員)

桑原 裕子(KAKUTA) 斉藤マッチュ(劇団銀石) 武田祐美子

☆公演日程:2010年12月1日(水)〜5日(日) 全8ステージ

2010.12/1(wed) 19:30
2(thu) 15:00/19:30
3(fri) 15:00/19:30
4(sat) 15:00◎/19:00
5(sun) 15:00◎

※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
  →お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
  (お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
  日時:12月4日(土)・5日(日)15時の回
  料金:¥500(チケット料金別)

★会場:笹塚ファクトリー
(渋谷区笹塚1-56-7京王笹塚ビルB2  TEL/03-5371-4655)
京王線笹塚駅下車 北口スグ

☆料金:前売/3,500円(全席指定) 当日/3,800円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。
前売開始日: 2010年11月8日(月)
チケット予約ページへ

スタッフ:舞台監督/田中翼 
     照明/鈴村淳 
     音響/島貫聡 
     舞台美術/濱崎賢二(青年団)
     宣伝美術・写真撮影/平地みどり 
     チラシイラスト/糠谷貴使 
     制作/宮崎由・森佑介・タテヨコ企画制作部 
     製作/タテヨコ企画
     協力/東宝芸能 KAKUTA 劇団銀石
     提携/笹塚ファクトリー

ワークショップ!

タテヨコ企画、久々のワークショップ開催中。休団中ではあるけれど、今回は劇団員募集も兼ねてとあらばやはり様子を窺いに行きたくはなる。用賀の会場に昨夜。

エントリーメンバーは九人、殆どが舞台経験者でもあり、二組に別れたチームがどちらも主宰横田の演出のもと現劇団員だけでは創り得ない空気を既に醸し出しているまだ立ち稽古二回目、これからが楽しみ。

加えて言うなら前回のワークショップを経て劇団員となったしのぶとあかねの、迎える側となった成長、いやそんな風に上からの視線で言えた立場ではもとよりないけれど、それがまた期待されて結構。なにしろ古参劇団員どもがそれぞれ他団体客演だったり休団中だったりで全日程を参加出来ないのであるからしてこれはもういい機会か、と。

そして無論タテヨコのこと、その場の全員でとはいかないが終われば酒。この夜はしのぶの無茶振りをきっかけに女性陣各々の恋愛観が披瀝される展開となり談論風発、端で聞いているだけでも愉快。

終盤に残っていた遊佐えり、しのぶ、あかね、ユカさんのスナップを以てその盛り上がりが、、、伝わらないか。



うつらウツラと日が暮れた

100410_2052~0001.jpg

五日間全七ステージ、終わってみれば実に短いものだとは幕前にしか出番のなかったチョイ役の感慨でしかないのかもしれず、芝居を一本舞台に乗せるまでの苦労さらには開幕してからも怠らぬ日々の研鑽、公演に係わった全ての面々に足掛け三ヶ月お疲れ様と労いの声をかけたい。正直なところ稽古終盤、なかなか危うい足場に組まれた作品のように見えていたのだけれどちゃんといいものに仕上がっていたのではないか。愉しかったな。

打上げでひとはしゃぎした一夜が明ければ丸めた頭に沁みわたる冷気と雨。冬のような四月半ば。これで桜の見頃も過ぎたと思われる。

世間も界隈も何やらまずは一段落、と放心のうちにクリノッペなんぞをかまっている場合ではなかろうな、この週末には熊本へ出向かねばならんのにまだろくろく手配もしていない、いやそれ以前に東京で片付けねばならん用事もあるというのにすっかり放置の体たらくだ、今日一日はうつらウツラと中休み、明日からまた、また明日から。


そして千秋楽

100411_1352~0001.jpg
 
毎回思うのだが公演が終わると解体処分されてしまう舞台が実にもったいない。舞台まるごとひっかかえて旅公演に出たいもの。

残すところ1ステージ。さらば「ウツセミウツラ」。

ところで井上ひさし氏の訃報。特に熱心な読者ではなかったがやはり思うところはある。合掌。

逆光の楽屋坊主

100410_1454~0001.jpg
 
春風駘蕩。四月も第二週。桜にも青葉。ぽかぽか陽気。

桜花を見送りたいところ、楽屋に坊主頭を眺めて過ごす。遺憾ながら。今日もまた。

役者溜まりにはもみじまんじゅう。ガトーラスク。ドーナツ。タッパーウェアに煮物。ウコンの力。スーパーウコン一番。くどいようだがウコンの力。場合によっては冷えたビール。

銭湯に行きたい。春宵一刻直千金。只今マチネ上演中。

読経する列

100409_1743~0003.jpg
 
下北沢駅前に読経する列。晴明と鳴り渡る般若心経。雑踏の中心に異世界。

さらに街路を練り歩く読経する列。窓が開き覗く顔。立ち止まる老婦人。写メを撮る女の子たち。

公演三日め。タテヨコ僧侶陣による集客促進なるか。

まもなく開演。

ザ・スズナリ

100408_1745~0001.jpg
 
「ウツセミウツラ」二日目。マチネとその実況録画、臨済宗現職僧侶の皆様をゲストにお迎えしてのアフタートークショー、終了。

己を含め、劇場内坊主頭だらけ。

昨日は近くの古書店でアラバールの「バビロンの邪神/鰯の埋葬」を入手。やるな下北沢。

ザ・スズナリにて。日曜日11日まで公演中。宴会中。

まもなくソワレ。そろそろスタンバイのスタンバイ。

初日、本日

100406_1753~0001.jpg
 
演出家の仮設卓。芝居に入念な朱筆。

ちらほらしていた話が昨日決定、ちょっとだけ舞台上に。剃髪して。

謎掛けではないが開演後は出演しない。

まもなくゲネプロ。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
twitter!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM